映像制作の未来に、燃えるぜ。 | 株式会社アームス -企業プロモーションに特化した映像制作・WEBコンサルティング-

映像制作の未来に、燃えるぜ。

 

弊社のHPでも繰り返しアナウンスさせて頂いておりますが、映像制作というカテゴリーは年々身近になりつつあります。この際の身近とは、やはりコスト面が大きく作用していることはもうご存知ですね。

 

そう、今までの映像制作はとにかく途方もない労力とコストがかかりました。

 

もちろんそれで完成度の高いCM広告なんかは作れたのですが、拡大するニーズに対して価格の透明性も確保されておらず、どうしても断念してしまう企業様が大半でした。しかし、そういったソリューションは終焉を迎えつつあるのが現状です。ニーズの多さとコストの高さがアンバランスになったあたりから、ようやく映像制作は中小企業の方でも気軽に活用できる時代になってきました。

それでも高い!という声が聞こえてしまう、それが映像広告の世界です。

でもちょっと待ってくださいね!

 

安上がりな映像制作が流行り始めたのはここ最近ですが、それで安上がりな対応をされているクライアント様が多数いらっしゃるのも事実。※ほとんどの制作会社様は良心的に対応されていますし、見事な編集をもって応じてくれます。こういったのはごく一部です、ごく一部。
その映像に満足している社長さま、マーケティング担当者さま。本当にその映像で満足していますか?というのも、その映像を使って少なからず利益や集客に実直に貢献してくれる効果を期待されていたと思います。

 

その映像は、ターゲットに対してアピールできているかどうかが問われる非常にシビアな映像です。映像をかっこよく作ってもらって、それで担当した自分が安心&満足だけしていたら意味がないんです。

ニーズに合わせてコストダウンでビジネスに繋げようとすると、どうしてもこのようなことが起きます。スモールな案件が増えると、今度はリソースが足りなくなります。

 

「どうしたらもっとこの会社さんは儲けてくれるかなー」
「これがうまくいったら、もっといい関係が築けるぞ!」
「一肌抜いで、粋に応えてやるぞ!」

 

という思い入れやプライドが消え去っていくのです。
私たちは、「企画から制作、そして運用まで」をあなたと共有する制作会社です。
技術力だけでなく、効果を実感してもらってなんぼだと考えている某修造の様な会社です。
ここで公言します、あのリーズナブルな価格帯で運用までしっかり寄り添い、成果を共に追求していくのが私たちです。

 
もちろんニーズに合わせて成果とコストダウンを両立させるのは難しいことですし、遠回りで、利益を後回しにしたスタンスであることも理解しています。
残業ももちろんあります、今なんてHPのリニューアルに合わせて大車輪の勢いでハゲ散らかしながらブログを書いている状態。これが終わったらお得意様から依頼された企画構成を仕上げて今日は帰ります。
こんな毎日ですが、不思議とつらく思ったことはありません。

 

愛するクライアント様から「しっかりクリックされてるし、問い合わせが着実に増えてるぞ!」という報告を頂けることで報われるこの制作会社。
良いか悪いかの話ではなく、私たちはこれで正解だと考えています。
2017/03/17 Arms従業員一同